サービス&作品の取り扱いについて。

・中屋作品、カケの修繕について。

使用しているうちにカケてしまった・・・。そんな事もあるかと思います。
そんな時は中屋にご相談下さい。
カケた部分をカットしなおす事により、修繕が可能です。
無償でお受けいたしますので、お気軽にご相談下さい。

※注※
修繕は中屋作品のみとさせていただきます。
基本、ヒビの修繕はお受けできません、また、作品のデザイン、カケの程度によっては修繕が不可能な場合もございますので、ご了承下さい。
カットしなおす(削る)事により、カケていた部分を無くす修繕内容なので、多少の形状変化や手取り感の変化がございます。

電話:06-7165-4139(営業時間内受付)
メール:nakaya.nakazakigiyaman☆black.zaq.jp
    (☆を@に変更して下さい)


・お湯や熱湯等、熱い液体の使用について。

耐熱ガラス、強化ガラスの普及により、ガラスのうつわに熱い液体を入れたり、電子レンジで使用する事に対して、抵抗が少なくなっている様です。

中屋作品は素材としてソーダガラスを使用しており、基本、ソーダガラス等のガラス素材は急な温度変化弱く、その温度変化により素材の中に歪みを生じ、その歪みがヒビや割れ等、作品の破損につながる事があります。

上記の理由により、中屋作品での熱湯等の熱した液体の使用、冷蔵庫での凍結、電子レンジでの使用はお控え下さい。

ご了承のほど、よろしくお願いします。


[PR]
by giyaman-oddworld | 2015-07-04 00:00

中屋・・・。オーナーの制作したGlass作品を展示した工房兼Galleryです。ブログではオーナーの作品、展示情報等をUPしていきます。


by Glass作家:増田 建治。